生活まとめ 人間関係ウォッチ

複雑な人間関係・不倫や浮気・修羅場・嫁姑問題・キチな人達などの出来事をまとめた人間ウォッチ系の生活読み物サイト。

同じ語学学校で学んでいた友人から「披露宴に民族衣装で出席して余興もして欲しい」と依頼があったのでOKして迎えた当日

time 2016/12/17  folder 修羅場  comment コメントを書く
同じ語学学校で学んでいた友人から「披露宴に民族衣装で出席して余興もして欲しい」と依頼があったのでOKして迎えた当日

目撃DQN52◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇

引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sousai/1245121951/
449: 1/3 2009/08/16(日) 02:23:06

昔、友人(A子)の披露宴に出席した時の話。
寒くした犯人は私。

A子と私は、ある語学学校で、某マイナーな言語を学ぶクラスメートだった。
A子は私の10歳くらい上で、お金持ちのお嬢様なのだが、
シャキシャキした下町の姉御みたいな気性で、気さくなお姉さん的存在だった。
そんなA子から、披露宴前にリクエストがあった。
学んでいた言語の国の民族衣装(布を巻いただけ系)で出席してくれ、余興も頼む、と。

会場が超有名ホテルなのに、民族衣装でいいの? と少々不安ではあったが、
「私、×1で二度目だし、気楽に来てよ~」みたいなニュアンスだったし、
私も若くて世間知らずだったので、学生時代のノリのままOKして当日を迎えた。

ところが、会場に入ったとたん、びっくり。すべてが超豪華!
なにより、A子のアルバイト関係からの出席者もすごかった。
A子は、都内では「絶対当選させる敏腕ウグイス嬢(選挙カーの)」として知られており、
会場には、○○大臣だの都知事だのがズラーーッ(鳩の弟もいたw)。

450: 2/3 2009/08/16(日) 02:24:14

こんな会場で、こんな人たちの前で、こんな格好を晒した上、さらに余興までやるのか……。
でも、ここでビビッたら余計に恥ずかしいと思い、開き直って堂々と頑張った。
余興は、ピアノ伴奏でシャンソン「愛の賛歌」を熱唱。
実は歌で生計をたてていた時期があるので、大勢の前で歌うこと自体は平気だったし、
盛大な拍手もいただいたのだか、会場の皆々様の表情は、
「あの衣装で、あの若さで、愛の賛歌……。いったい何者? つか何人?」
と言いたげな複雑な表情で固まっていた。

我ながら、そのもっともな空気に思わず笑いそうになり、ふと花嫁Aの方に視線をやると、
うつむいてヒクヒク震えている。
プッ。ウケてるよ。
この状況から察するに、どうせイロモノ的意味合いで私を呼んだんだろうし、
とりあえず花嫁に楽しんでもらえたなら良かった。私もなかなか面白かったし。
ってな気持ちで席に戻ろうとすると、A子が立ち上がって声をかけてきた。

451: 3/3 2009/08/16(日) 02:25:09

「ありがとう!」
なんと、A子、ボロボロに泣いてる。

ずっとニコニコ笑ってバクバク食う花嫁だったのに、突如号泣。
後で訊いたところ、どうやらA子、激しく感動したらしい……。
A子の計り知れない感性に脱帽。
特にイロモノ的意味で私を呼んだわけでもないらしい。

披露宴終了後、化粧室ですれ違った御婦人から、
「A子さん、貴方のような方ともおつきあいがあったのねえ……」と声をかけられた。
この御婦人は嫌味で言ったのだと思うが、私はまったくもって本心から、素直にこう答えた。
「はい、A子さんは、私のような下々の者にも優しく温かく接してくださる素晴らしい方です!」

ちょっと、いや、かなり場違いな私と、それに涙するA子は、端から見れば寒かったろうけど、
A子はとても喜んでくれたし、出席してよかったです。

452: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 02:39:44
頑張った>>449に一杯奢ってやりたい気分だw
453: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 02:43:12
御婦人は449を一体何者と勘違いしたんだろう…?
454: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 03:31:42
どんな出来事も、結局はそれに絡む人物達の人柄に左右されるんだなっていう典型だなw
よく頑張ったなあ
456: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 08:32:25
結果的にその御婦人は自業自得で一人恥だねwww
人柄と度胸って大事。
458: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 13:43:46

>>449です。
叩かれてるだろうなあとのぞきに来てみたら、みなさんGJありがとう!
単に若かったからできた暴挙だったと思う。

私の異様な姿を見て、もっとヒソヒソpgrする人がいても当然なのに、
露骨な人がいなかったのは、本当に上品な人ばかりのいい披露宴だったからだと思う。
化粧室では、衣装に合う濃い目張りメイクをガシガシ落としていた最中だったので、
御婦人は「なに、この女……」感を強めて、思わず声をかけちゃったんだろうな。

460: 愛と死の名無しさん 2009/08/16(日) 22:32:26
>>458
もしかして、衣装が原因じゃなくて
化粧落としてたのがアレだと思われたんじゃない?
464: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 11:08:28
>>451のご婦人は嫌味で言ったわけではないような気もするが…
なんか親関係も多そうな披露宴だし、単純にイメージと違ったってだけじゃ
467: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 14:10:29
>>464
そうか?449自身も自覚はある(当時はともかく現在は)みたいだけど、その国・地域出身ではない人の
なんちゃって民族衣装ははっきり言って非礼だよ。新婦本人のリクだというなら、余興紹介のときに
その旨を言い添えないと。「新婦と共に○国の言語を学んだお友達、今日は新婦のたっての
希望で○国の民族衣装でお越しくださいました~。」みたいに。
感性がずれてるというより世間知らずなお嬢様だったんだろうね。
484: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 19:56:36
>>467
それは知ってるけど、服装も余興も含めて常識を超越してるから、驚きが大きくて
「新婦は普通の子だと思ってたけど奇抜な人と友達なのね~」
くらいの意味の単純な驚きからの発言だった可能性もあるんじゃないかと思ったんだけど
上品な集まりで明らかに異質だったなら、知り合いでもない人が批判的な感情持ったからって
わざわざ本人に嫌味言うかな?と思ったので。まあ、どっちでもいいけどさ
本人は嫌味言われたと思ってるみたいだし
461: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 00:46:16
虫よけに白い樹液を顔に塗りたくる系の文化圏の民族衣装を妄想
462: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 00:54:00
>>461
それはミャンマー。虫よけじゃなくて日焼け止め。
巻くので一般的なのはインド。
466: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 13:24:15
古代ギリシャとかローマの布巻いただけ衣装かと思ってた。
モーゼみたいなやつ。
469: 愛と死の名無しさん 2009/08/17(月) 14:33:47
布巻きっていうからサリーかと…
crown 人気ブログランキング - 参加中!恋愛・結婚生活ネタ満載(´・ω・`)

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

最新情報をお届け致します!

コメント

down

コメントする


関連記事

 

カテゴリー

アーカイブ

生活まとめ更新情報